男女

害獣駆除は早めの対策が肝心|被害が拡大する前に

トラブルに注意

電卓を持った男性

シロアリ対策を検討している人にとっては、費用の問題は大きくなるはずです。シロアリ対策を行っている専門業者は多くありますが、料金体系もバラバラなため、費用は差があります。そこで、シロアリ対策としては業者はどのような価格設定をとっているのか、リサーチしていきましょう。まず、シロアリ対策の業者を選定する場合には、費用の見積もりを依頼することは欠かせません。通常であれば、駆除を行う建物の一階部分の建坪をベースに基本料金が設定されるはずです。一坪当たりの単価が7000円だとすれば、15坪の建物で、105000円が基本料金として算出されるでしょう。これにオプション価格が上乗せされていく形で費用が大きくなっていくはずです。しかし、業者によってはオプション価格がない場合もあるので、単価が高くても、トータルでは割安になるパターンがあるのです。そのため、必ずトータルでいくらになるのかの見積もりを出すことが大切になってくるといえます。しかも、業者によっては、シロアリ対策をした後に、補強対策工事や、リフォーム工事などの、違う工事を勧めてくる場合があります。本当に建物に欠陥が見つかって、善意の提言という場合もありますが、悪質な業者になると、この違う工事もはじめからセットで売りつけようと企んでいるというのです。シロアリ対策費用としては定額でも、後から違う工事を追加してくると、急に高額な費用を請求してくるケースがあるので、注意が必要です。また不要な場合も多いので、言いなりになって契約をすることはやめましょう。